2016年2月20日土曜日

Westminster(ウエストミンスター)


今週、アメリカNo1に知られている
ウェストミンスタードッグショーが開催されました☆*

このショーは今年で140周年目。

とてもとても歴史のあるショーで、
招待されないと出陳できないような、とてもレベルの高いショーです。



そのなかで、私の注目はやはりボーダーコリー。

(コイケルホンディエはまだアメリカで犬種承認がされていませんので、残念ながらまだショーでは見られない)



ボーダーコリーの今年のBOB(ベストオブブリード)は


雄の、GCH Majestic Elite Clever Endeavor PT という犬でした!!

こちらがブリード戦の写真↓



 この子、なんとパパ犬が私の大好きなチョコボー

GCH.Bayshore's Hot Chocolate Of Avatar

 という犬です。(テイラーの遠い親戚犬)




このチョコの男の子からは何頭も名犬が出ている。


今回のBOBだった男の子も、以前BISを受賞している素晴らしい犬です。


(ここで、チョコカラーの犬は良い子が居ない。なんて思って居る方に突っ込みたい(笑) 

チョコでもものすごく良い犬は作れるさ~!!!!! (*´∀`*)アハハ)



これからもこの若きスターに期待だ。


ちなみに、BOB戦後、グループ戦でも入賞!


グループ戦は30頭ののなかから見事に3席!!! 


動画でしか見れないけど、本当に感動の一瞬でした。
  




オーナーさんに心からおめでとうと伝えたい(≧▽≦)☆彡 


立ち姿だけではあれなので、

この子の動きのショットも載せておきます。


これこそが、ボーダーの最高の動きです。
この動きを出せるブリーディングを私は目指しています。




 

 


さて、BOS は、

(BOSはBOBが雄の場合に雌で一席の子がもらい、BOBが雌だった場合は雄の一席の子がもらう)


GCH Sportingfields Pieta

という子だ。 しおりのお父さんの出身犬舎と同じ!! これも嬉しい結果でした。





この子は今年でもう10歳。

ウェストミンスターで見れるのはこれで最後かなぁ~?(´;ω;`)

ちなみに去年もウェストミンスターでBOSだった、2年続けてのNO.1の雌です。




ブリード戦はHPで動画観覧が可能ですよ~。 


ショーに興味ある方はぜひ(^_-)-☆


 こちら←をクリック。





私もいつかはウェストミンスタに行ってみたいなぁヾ(*´∀`*)ノ

いつかYUSHAからスーパースターが産まれたら連れていこう(笑) 




来月は、ヨーロッパでNo1のクラフト展です。

こちらも大注目。

勝手に盛り上がっててすみませんが(^-^;

また結果、アップしたいと思います(*^^*) 






 

0 件のコメント:

コメントを投稿