2015年7月28日火曜日

コーイケルホンディエの遺伝病ENM&VwD


今日は、動物病院にてENMとVwDの検査のため採血しに病院へ行ってきました。


ENM&VwDはコイケル特有の遺伝病であり、繁殖をする前に必ず検査をするべきです。 

得にENMは発症をすると死に至るとても怖い病気なのです。 



その2つの病気を調べるためには、海外の検査機関へ血液の輸送が必要です。

その血液のなかからDNAをとりだし、そのDNAよりENM&VwDの病気を持っているか、因子を持っているか、それともクリアーなのかが判断できます。 


国内には検査機関がありませんし、ENMに関しては現在世界で1つのラボのみで検査可能となっています。 



いろいろ面倒な事もありますが、安心して繁殖するためには検査は絶対必須です。 




結果はみなクリアーだといいな・・・☺








0 件のコメント:

コメントを投稿